3日後ドカーンと快感。酵素ファスティングで、信じられない宿便の出し方

宿便の悩みを、できるだけ早く解決したい。根こそぎ出せる宿便の出し方が知りたい。

 

そんな人に、一番おすすめの宿便の出し方をお伝えするとしたら、それは「酵素ファスティング」です。

 

ファスティングは、日本語では「断食」のこと。

 

断食を行うと、不思議なほどに宿便がドカーンと出尽くすことは、何十年も前からよく知られたことでした。

 

この記事では、数ある断食法の中でも特に宿便の出し方として効果が高い「酵素ファスティング」について、徹底的に解説します。

酵素ファスティングとは?

「酵素ファスティング」という言葉は、初めて聞いたという人が多いかもしれません。

 

そこで、まずは「酵素ファスティング」について、詳しくご紹介していきます。

 

「ファスティング」とは断食のこと

まず、ファスティング(fasting)は、英語で「断食」のことです。

 

断食は、民間療法や宗教の行事などで、昔から行われてきました。

 

断食というと、どうしても堅苦しくストイックで、普通の人とは関係がないイメージがありますよね。

 

しかし、近年、この断食が若い女性たちを中心に、爆発的なブームになったのです。それは、「ファスティング・ダイエット」とも呼ばれ、火付け役は海外セレブやモデルたちだったといわれています。

 

国内でも、道端ジェシカさん、蛯原友里さん、山田優さんなど、スタイル抜群の人たちがファスティングを行っており、その美容効果は一目瞭然です。

 

ファスティングにはさまざまな方法がある

ファスティングには、非常にさまざまな方法があります。

 

水のみで行うものや、グリーンスムージーやロージュースはOKなもの、ヨーグルトやフルーツを食べながら行うものなど、自分がファスティングで狙いたい効果によって、自分に合う方法を選んで行います。

 

宿便の出し方としてファスティングを行う場合は、「酵素ドリンク」を飲みながら行う、「酵素ファスティング」がおすすめです。

 

「酵素ドリンク」って何?

「酵素ドリンク」は、今までに飲んだことがない人が多いでしょう。

 

酵素ドリンクは、野菜・果物・穀物などを発酵させて作ったエキスです。そこには、1ccの中に数百万個という酵素が、生きた状態で入っています。

 

酵素は、私たちの体になくてはならないもの。食べ物を消化するためにも、代謝するためにも、酵素が不可欠です。

 

酵素が不足すると、消化も代謝も滞るので、宿便がたまりやすくなります。宿便がある人は、例外なく酵素が不足していると考えて良いでしょう。

 

体内の酵素をサポートするために効果的なのが、食べ物から酵素を取り入れること。しかし、酵素は熱に弱く、48℃で壊れてしまいます。

 

つまり、生の野菜や果物から酵素を取り入れる必要があるのです。

 

毎日、生の野菜や果物をふんだんに食べられれば良いのですが、それはなかなか難しいこと。

 

そこで、生の野菜や果物を食べるよりも、ずっと効率的に大量の酵素を補給できる酵素ドリンクの出番というわけです。

 

酵素ドリンクっておいしいの?

酵素ドリンクが体に良いことは分かっても、飲んだことがないと、一体どんな味なのかまったく想像がつきませんよね。
実は、従来の酵素ドリンクは、発酵による独特のニオイがきつく、あまりおいしいとはいえないものでした。

 

しかし、最近は酵素ブームとともに、味も改良が重ねられ、フルーティーでおいしい酵素ドリンクが発売されています。

 

思わずたくさん飲みたくなるほど、おいしい酵素ドリンクを選べば、酵素ファスティングを楽しく続けられます。

 

断食の空腹感に耐えられる?

酵素ファスティングにチャレンジしてみたいと思ったとき、一番不安なのは、「空腹感に耐えられるか?」ということではないでしょうか。

 

健康診断の前に食事を抜くだけでもつらいのに、何日間も、酵素ドリンクだけで過ごすなんて考えただけで無理!という人もいるかもしれませんね。

 

この点については、実際に試して体験していただくのが早いと思います。

 

というのも、酵素がたっぷりと含まれた酵素ドリンクを飲むと、自然と満腹感が出てきて、食べないことがつらくないのです。

 

水だけで行うような厳格な断食では挫折してしまう人でも、酵素ドリンクを飲みながらの断食なら、自分でもビックリするほど軽々とやり遂げることができるでしょう。

 

食べないのに、酵素ファスティングで宿便ドカーンの謎

さて、酵素ファスティングの魅力は、2日〜3日後に、トイレでドカーンと宿便が出ること。

 

しかし、便の元となる食べ物を断っているのに大量の排出があるなんて、とても不思議だと思いませんか。

 

実は、このときに出る便は、酵素ファスティングでしか出すことのできない、腸内の古い宿便・老廃物・毒素などがかき集められたものなのです。

 

だから、色が真っ黒だったり、嗅いだことのないような強いニオイを伴っていたりします。

 

酵素ファスティングで古い宿便などが出るメカニズム

では、酵素ファスティングで宿便が出るのはなぜなのでしょうか。

 

酵素ファスティングによって、新たな食べ物の供給がストップすると、食べ物の消化にかかっていたエネルギーを、体内の大掃除に回すことができます。

 

例えば、自宅でも、家族がどんどん家を散らかしてしまうと、いくら掃除をしても追いつきませんよね。

 

しかし、家族が旅行などで不在になると、その間に普段、手が行き届かない隅々まで、しっかりと掃除することができます。

 

酵素ファスティングを行うと、これと同じことが腸の中で起きるのです。

 

酵素ファスティングで宿便の出し方に拍車をかける

さらに、酵素ファスティングの良いところは、酵素を補給しながら断食ができるということ。

 

自宅の掃除で例えるなら、酵素はいわば洗剤やスポンジ、ほうきなどのお掃除道具のようなもの。

 

腸の中の老廃物を吸着して外へ排出したり、ヘドロのように宿便がこびりついた腸壁をきれいにしたり、体内のデトックスが急速に進んでいくのです。

 

だからこそ、酵素ファスティングは、最強の宿便の出し方といえるのです。

 

酵素ファスティング後は、体に羽根が生えたように軽くなる

酵素ファスティングが終わると、まるで体に羽根が生えたように軽くなります。それは、今までに経験したことのない、爽快な感覚です。

 

お腹がペタンコに

お腹の中にポッコリとたまっていた宿便が出尽くすと、「あれ?私のお腹って、こんなにスリムだったんだ」と驚くかもしれません。

 

太って脂肪がついてしまったとばかり思い込んでいたウエストも、宿便がなくなれば、キュッと引き締まっていきます。

 

もう、ダボダボのチュニックやワンピースなどで体型カバーをする必要はなくなります。

 

朝からキビキビ動ける元気な体

また、単に宿便の重さ分が軽くなっただけでなく、体内にたまっていた疲労物質まで一掃されますので、朝からキビキビと動ける体が戻ってくるでしょう。

 

多くの人が、この軽さにやみつきになり、定期的に酵素ファスティングを行うようになります。

 

むくみがなくなり美脚に

宿便に悩んでいる人は、下半身にむくみがたまりやすい傾向にあります。

 

そのため、象のように太い足に悩まされ、下半身太りを気にしている人も多いでしょう。

 

酵素ファスティングは、下半身にたまった老廃物をすっきり排出しますので、むくみがなくなりほっそりとした美脚を叶えてくれます。

 

肌が驚くほどきれいになる

酵素ファスティング後の感想で多いのは、「肌がきれいになった」ということ。

 

シミ、シワ、くすみ、ニキビ、吹き出物、肌荒れ……これらの肌悩みは、宿便とともに体内の毒素を排出することで、すっかりきれいに解決します。

 

宿便の出し方としての酵素ファスティングの実践方法

素晴らしい効果が詰まった酵素ファスティング。早速試して、ドカーンとスッキリする宿便の出し方を体験しましょう。

 

宿便の出し方として酵素ファスティングを実践するために、効果を最大化するためのポイントをお伝えしましょう。

 

(1)おいしい酵素ドリンクを選ぶ

昔ながらの酵素ドリンクの中には、非常に癖があって飲みにくい酵素ドリンクがあることも事実。

 

ファスティング中は酵素ドリンクだけで過ごしますから、酵素ドリンクの味が苦手だとすぐに挫折しやすくなります。

 

酵素ドリンクの味に配慮があって、ジュース感覚で飲めるものを選びましょう。

 

(2)酵素ドリンクの原材料を要チェック

一方、いくら味がおいしくても、合成の着色料や香料などを使って味付けしている酵素ドリンクはNGです。

 

ジュースとして飲むには良いかもしれませんが、宿便の出し方として飲む場合、効果が感じられないどころか逆効果になるリスクがあります。

 

酵素ドリンクには、原材料の表示がありますから、できるだけ無駄な成分が入っていない酵素ドリンクを選ぶようにしてください。

 

(3)最初は週末に行う

酵素ドリンクが入手できたら、早速、酵素ファスティングを始めましょう。

 

初めて断食を行う場合は、いきなり長期間にチャレンジしようとせず、週末を利用して、まずは1日断食にチャレンジしましょう。

 

おすすめのプランは、次の通りです。

 

金曜日の夜(準備食):消化の良い食事を軽くする

土曜日(本断食):食事の代わりに酵素ドリンクを飲んで一日を過ごす

日曜日(復食):おかゆを中心とした消化の良い食事をする

 

この中で、断食をしているのは土曜日の1日のみですが、その前後の過ごし方が大切です。

 

断食前の準備食は軽く済ませる

前日の金曜日は、お酒を避け、軽い食事で済ませて断食に備えます。

 

夜20時までには食べ終えるようにしましょう。

 

断食後の復食は慎重に

断食明けの日曜日は、いきなりいつもの食事をしては胃腸が驚いてしまいます。おかゆを中心とした消化の良い食事から、ゆっくりと食べるようにしましょう。

 

久しぶりの食事に食欲が出て、暴食に走らないようにくれぐれも注意してください。

 

この復食で失敗すると、本断食の効果が水の泡となってしまいます。

 

慣れてきたら本断食の期間を長くする

慣れてきたら、土曜日・日曜日の2日間を本断食とし、月曜から復食に入るようにすると、さらに酵素ファスティングの効果が高まります。

 

ただし、4日以上の断食は、専門家の指導の下で行わないと危険なので、個人では行わないようにしましょう。

 

ファスティング後も効果は持続する

なお、宿便は酵素ファスティング中に出る人もいれば、酵素ファスティングが終わった後数日してからドカンと出る人もいます。

 

酵素ファスティング中に出なかったからといって、諦めてしまうのは、とてももったいないことです。

 

酵素ファスティング終了後も、体の中ではその効果が続いていることを意識して、胃腸にやさしい食事を続けるようにしてください。

 

宿便が出た後の過ごし方

めでたく酵素ファスティングで宿便の出し方に成功したら、その後も、1カ月に1度程度のスパンで、酵素ファスティングを続けるようにしましょう。

 

定期的な酵素ファスティングは、再び体内に宿便がたまるのを防ぎ、きれいな腸をキープするために有効です。

 

また、日々の食生活にも、気を配るようにしましょう。
宿便がスッキリ出た後の腸は、まるで赤ちゃんの腸のように、吸収力が増しています。

 

良いものも悪いものも吸収しやすい、純粋無垢な状態になっているのです。

 

せっかくリセットした腸に、悪いものを吸収させるのは、嫌ですよね。

 

野菜や良質なタンパク質を中心とした、できるだけ体に良い食事を選ぶように心掛けましょう。

 

そうすれば、まるで生まれ変わったかのように、いつも体調が良く、肌の状態も絶好調で、元気に過ごせる毎日がやってきます。

 

「ちょっと調子が悪いかな?」「ジャンクな食べ物を続けて食べてしまった」

 

そんなときには、すぐに酵素ファスティングで調整するようにしてください。

 

ひどい宿便をため込む前に小まめにリセットしていれば、ずっと調子の良い体をキープすることができます。

 

まとめ

おいしい酵素ドリンクをお供に、ファスティングを行うだけで、ドカーンと宿便が出るなんて、最初は信じられないかもしれません。

 

しかし、一度経験すると、こんなに素晴らしい健康法があったのかと、うれしくなります。

 

宿便をお腹に抱えながら生きることは、心にも体にも、大きな負担をかけています。

 

できるだけ早く不要なものを排出して、身軽になりましょう。宿便とさよならした毎日は、今まで以上に楽しく輝いているはずです。

【閲覧注意】宿便の出し方の中でも本当に出た方法はこれでした

お茶、薬、腸内洗浄、オリゴ糖、黒酢

宿便が出そうなものは片っ端から試していきました。

全部を実際に試した中で、ついに本物の宿便を出す事に成功

私が実際に出す事が出来た宿便の出し方を公開しています。

実際の宿便とその出し方を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*