酵素ドリンクファスティングで断食する宿便の出し方を試してみたら大変なことに…!

宿便の出し方として、昔から有名なのが、「断食」を使う出し方です。

 

断食をして、食を止めることで、デトックスが急速に進み、見たこともない腸の形そのもののような宿便が、大量に出るといいます。

 

「断食」というと、ただただ我慢の連続で、つらいというイメージがあります。

 

しかし、「酵素ドリンク」を使うと、楽チンに断食に取り組むことができるというので、試してみることにしました。

近年、「ファスティング」として、若い女性に人気の断食

「断食」といえば、宗教で取り組むイメージが強く、昔は自分が取り組むことになるなんて、想像もできませんでした。

 

しかし、近年、女優・モデル・海外セレブなどの間で、美容法として「ファスティング」が大流行しています。

 

「ファスティング(fasting)」は、「断食」という意味の英語ですが、横文字になるだけで、随分カジュアルでオシャレな感じさえ、ありますよね。

 

ファスティングの魅力的な効果とは?

ファスティングには、

 

・やせる

・肌がキレイになる

・過剰な食欲が止まる

・便秘が治る

 

など、美を追究する女性たちにとって、魅力的な効果が多々あります。

 

そして、その効果をもたらしてくれる直接的な要因は、「ファスティングによって、宿便が取れるから」ともいえるのです。

 

つまり、それほどファスティングは、強力な宿便の出し方ということです。

 

酵素ドリンクを使うと、ファスティングが楽々できる

断食は、その名の通り「食を断つ」わけですから、普通に考えれば、「食欲との戦い」になります。

 

私は、おいしいものを食べるのが、大好きです。

 

それなのに、何日も食べ物を食べられないなんて、耐えられる自信がありません。

 

宿便は出したい、断食を試したい、しかし、ご飯を食べられないのはつらい……。

 

と悶々としていましたが、「あっ。酵素ドリンクを使えばいいんだ!」
と思い付きました。

 

酵素ドリンクとは?

酵素ドリンクとは、ファスティングのお供に最適な、酵素がたっぷりと詰まったドリンクのことです。

 

酵素には、「体内のデトックスを促進する」という作用があるので、デトックスを急ピッチで進めたい断食期に使われることが多いのですが、同時に「食欲を抑制する」という効果もあるのです。

 

酵素ドリンクには、数々のビタミン・ミネラルをはじめとした天然の栄養素が詰まっているため、飲むと体と脳が満足します。

 

すると、「パタッ」と食欲がなくなる、という不思議な現象が起きるのです。

 

だから、多くの人が、この酵素ドリンクを利用して、断食(ファスティング)に取り組んでいます。

 

断食に備えて、優光泉の酵素ドリンクを取り寄せた

「酵素ドリンクで断食しよう!」と決めて、「優光泉(ゆうこうせん)」というメーカーの酵素ドリンクを取り寄せました。

 

他にもいくつか候補はあったのですが、優光泉が一番、成分的に安心できたので、これに決めました。

 

実際に届いた瓶のラベルを確認すると、この通り。

果物や野菜の名前がズラーッと並んでおり、化学調味料などの余計なものは、一切入っていませんでした。

 

ちなみに、私が購入したセットには、下記のものが入っていました。

・優光泉 550ml スタンダード味

・優光泉 550ml 梅味

・炭酸水 1000ml 2本

 

とても詳しい説明書や、手書きで宛名が書いてあるお礼状なども入っていて、好感が持てます。

 

酵素ドリンクを使って断食にチャレンジ

早速、酵素ドリンクを使って、断食にチャレンジすることにしました。

 

説明書には、

 

・プチ断食

・1日断食

・3日断食

 

のやり方が書いてありました。

 

初回は、気軽に試せて効果も実感できそうな、「1日断食」を試してみることにしました。

 

1日断食の方法を確認して、土曜朝にスタート

1日断食は、1日目の朝昼夜、酵素ドリンクだけを飲んで過ごします。

 

2日目は、朝は酵素ドリンクだけ飲んで、昼夜は回復食を食べます。

 

回復食というのは、断食明けに、お腹にやさしいものから徐々に食べていくことです。

 

できるだけゆっくり過ごせる日が良いだろうと思い、予定のない土曜の朝から断食をスタートしました。

 

酵素ドリンクの味は…「あ、甘い〜…」

1日目は「酵素ドリンク20ccを水で4〜6倍に薄めて、9回以上飲むと、説明書に書いてあります。

 

届いた酵素ドリンクは、レギュラータイプと梅タイプの2種類がありました。まずは、白色のレギュラータイプの方を開封。

瓶に貼ってあるラベルには「原液または薄めて」と書いてあったので、まずは原液のまま、なめてみました。

 

「あ、、、、甘い〜……」

 

これが、かなり甘いのです。

 

甘党の人なら、うれしい甘さでしょう。

 

しかし、私は、極端に甘いものは苦手なのです。正直、この甘さには閉口しました。

 

水あめやシロップを、そのままなめているような甘さです。

 

なので、すぐに、水で薄めました。100cc程度の水を足すと、なんとか飲めるようになりました。

 

味が薄まったところで、改めて酵素ドリンクの味を味わってみました。

発酵しているような、野菜や果物の味が混ざっているような、何らかの漬物のような、不思議な味です。

 

手放しで「おいしい!」と言えるような味ではないものの、思ったより癖はありません。

 

多くの人が抵抗なく飲めるだろうな、という味ではあります。

 

気になる食欲は……あれ!?

さて、気になるのは、酵素ドリンクを飲んだ後の「食欲」についてです。

 

かなりお腹ぺこぺこの状態だったので、どうなることかと思いましたが——、

 

「あれ!?空腹感、どこいった??」

 

と思うほどの効果。まったく、お腹が空いている感じがしないのです。

 

これなら確かに楽に断食ができそう、とホッとしました。

 

昼は梅タイプを飲む

「お腹が空く前に飲むと効果的」と書いてあったので、早めにお昼分の酵素ドリンクを飲むことにしました。

 

お昼は、梅タイプの方を開封。

レギュラータイプは白色でしたが、梅タイプは、茶色です。

 

今度は直接なめたりはせず、最初から20ccの酵素ドリンクに、100ccの水を足して、計120ccにしました。

 

梅タイプの方を飲んでみると、こちらの方が「おいしい!」と感じられました。

 

梅の風味で、酵素ドリンク独特の発酵したような味が、程よくカバーされて、普通の梅ジュースのようです。

 

梅干しをなめて塩分補給

食事抜きで過ごしていても、酵素ドリンクのおかげで空腹感はないし、頭もスッキリとして、体が軽く感じられます。

 

酵素ドリンクだけで何も問題はなさそうでしたが、説明書には、

 

「断食中は必ず『梅干し』や『みそ汁』などで塩分を補給するようにしてください」

 

と書いてあったので、梅干しをひとつ、食べてみました。

 

いつもよりも、梅干しの酸っぱさと、しょっぱさが、とてもリアルに感じられました。

 

断食中は、味覚が鋭くなると聞いたことがあります。

 

「なるほど、こういうことか!」

 

と、妙に納得しました。

 

夜は早く就寝

夜は、18時頃に、酵素ドリンクを飲みました。

 

その後、お腹が空いて眠れないのでは?と不安がありましたが、一向に空腹感がやってくる気配はありません。

 

しかし、夜更かしすると、小腹が減ってしまうかもしれないと思い、いつもより早く、22時前に就寝しました。

 

翌朝、なんと5時にパチッと目が覚める

驚いたのが、その翌朝のことです。

 

なんと、パチッと目が覚めて、時計を見ると5時でした。

 

私は、朝に極端に弱く、目覚まし時計が何度鳴っても、2度寝、3度寝を繰り返してしまうタイプです。

 

目覚まし時計の力を借りずに、しかも早朝5時に、自力で目が覚めるなんて、今まで経験がありません。

 

しかも、全然眠くありません。妙に頭が冴えていて、今からバリバリと仕事でも読書でも掃除でも、何でもはかどりそうな感覚です。

 

よく、断食体験談で、

 

「頭が冴える」

 

という話を聞いていましたが、それを体験できた気がして、とてもうれしくなった瞬間でした。

 

宿便は出るか?

しかし、私が酵素ドリンクで断食をしている目的は、頭が冴えることではありません。

 

宿便の出し方として実践しているので、肝心の宿便が出るかどうかが、一番の問題です。

 

前日に断食を開始してからここまで、宿便はおろか、普通の便もまったく出ていません。

 

7時に、最後の酵素ドリンクを飲んで、その後、水を多めに飲んでみました。

 

すると、「グルグル〜」と腸が動く感触があり、しばらくして、便意がやってきました。

 

「宿便が出るかも!!」

 

と、期待に胸を躍らせてトイレに向かいました。

 

……しかし、出ない。ドバーッと気持ちの良い宿便の出し方ができるかと思いきや、なかなか出ない。

 

がんばった揚げ句、ほんのちょっとの固い便が出ただけで終わってしまいました。

 

わずか1日の断食では、これが限界なのかもしれません。

 

そして無事に断食終了…と思いきや、顔に見たこともない赤い湿疹!

予定では、昼からは回復食に入ることになっていたので、ここで断食終了です。

 

しかし、鏡を見て、ビックリしました。

 

鼻の周りや、口の周りに、今までに経験がない感じの、赤い湿疹のようなものが広がって、大変なことになっていたのです。

 

慌てて調べてみたら、

 

「断食中に肌が荒れるのは、断食によって肌から毒素が出たから」

 

という考え方もあるようです。

 

しかし、私の場合は、どうも、「食品アレルギー」の可能性が高い、という結論に至りました。

 

今回使った酵素ドリンクは、たくさんの野菜・果物・海藻などが使われています。

 

酵素は熱を通すと死んでしまうので、それらの食材をすべて生で使っているということは、裏を返せば、食品アレルギーがある人にとっては、非常に危険な飲み物ともいえます。

 

あまりにもたくさんの食材が使われているため、自分ではアレルギーに気付いていなかった食材を意図せず、口にしてしまう可能性もあります。

 

これは、まったく盲点でした。

 

酵素ドリンク断食を宿便の出し方に使うメリット&デメリット

さて、ここからは、実際に酵素ドリンク断食を試してみてわかった、メリットとデメリットをまとめていきます。

 

メリット

(1)頭がスッキリして気分がいい

私はご飯を食べるとすぐ眠くなってしまうのですが、断食中はそういっただるさがなく、とても頭がスッキリしていました。

 

目覚めも良くなり、とても気分が良くて、爽快感がありました。

 

(2)ダイエット効果が高い

断食が終了して体重を計ってみたら、わずか1日で1.2kg減っていました。

 

私は特にダイエット目的にしていたわけではありませんが、これはダイエット効果が高いと思いました。

 

デメリット

(1)1日断食では宿便は全部出ない

私は今回、1日断食しか試していないので、本格的な断食については、まだ未知数です。

 

少なくとも、宿便の出し方としては、1日断食では難しいということがわかりました。

 

(2)アレルギーには要注意

酵素ドリンクには、生の野菜や果物のエキスが詰まっています。

 

アレルギー持ちの人は、よく原材料を確認してから飲まないと危険です。

 

ちなみに、私の湿疹は、酵素ドリンクを飲むのをストップしてから半日で消えました。

 

(3)かなり甘いので糖質制限中は×

酵素ドリンクは、食材に砂糖を加えて発酵させている飲み物なので、非常に甘いです。

 

最近流行りの糖質制限をしている人にとっては、NGのドリンクとなります。

 

酵素ドリンク断食の総合評価は★2.1!

 

出た宿便の量 2
即効性 2
継続性 3
安全性 3
使いやすさ 2
価格 1

宿便の出し方として、酵素ドリンク断食を捉えたときの、総合判定は、5点満点で<★2.1>です。

 

1日断食では、宿便の出し方としては、物足りない結果となりました。

 

3日以上の断食に取り組んだ結果、なんと本物の宿便を出す事ができました

 

気になる本物の宿便は下のリンクからチェックしてみて下さい。

 

【閲覧注意】宿便の出し方の中でも本当に出た方法はこれでした

お茶、薬、腸内洗浄、オリゴ糖、黒酢

宿便が出そうなものは片っ端から試していきました。

全部を実際に試した中で、ついに本物の宿便を出す事に成功

私が実際に出す事が出来た宿便の出し方を公開しています。

実際の宿便とその出し方を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*