ドサッと出る?出ない?カイテキオリゴというオリゴ糖で宿便の出し方お試し口コミ&成分表

いろいろな宿便の出し方を調べてはチャレンジするうちに、宿便の出し方は、

 

「毎日の生活習慣に組み込んで、継続できること」

 

が、マストだと考えるようになりました。

 

 

私の生活スタイルの中で、無理なく続けることができ、しかも、宿便をごっそり爽快に出せる方法を探していたとき見つけたのが、「オリゴ糖」を使う出し方でした。

宿便をゼロにするには「オリゴ糖」が鍵を握っている

私のように、宿便がたまって苦しんでいる人の腸内は、

 

「善玉菌が減って、悪玉菌が優位になっている」

 

という特徴があります。

いくら一時的に宿便の出し方に成功したとしても、宿便が溜まりやすい環境をキープしている限り、一生、宿便と戦わなければなりません。

 

それを想像したとき、私は、本当につらい気持ちになりました……。

 

大げさかもしれませんが、いつもいつも宿便対策をしながら、がんばって生きていくのは、もうイヤだ!!と思ってしまったのです。

 

(だって、今までも、本当に苦しんで、がんばってきたのですから…)

 

それで、私は腹をくくりました。

 

宿便が溜まりやすい私の腸を、丸ごとリセットする方法を探すことにしたのです。

 

そのためには、宿便をたんまり溜め込んでしまう自分の腸を、改善する必要があります。

 

つまり、

 

「悪玉菌を減らして、善玉菌を増やす」

 

という取り組みが、必須となってきます。

 

それができるのは「オリゴ糖」を使う方法なのです。

 

オリゴ糖は、腸内に生息する代表的な善玉菌、ビフィズス菌のエサとなって、数を増殖させ、活性化する作用があります。

 

だから、オリゴ糖に賭けてみよう、と決心しました。

 

どのオリゴ糖を選ぶかが肝心

オリゴ糖に賭けると決めたからには、質の良いオリゴ糖を選ばなければなりません。

 

オリゴ糖で、「宿便がどっさり出る」と広告している商品はたくさんありますが、玉石混交なのだそうです。

 

つまり、とても粗悪なオリゴ糖もあるということ。

 

私は、宿便に悩まされる日々はもう卒業したいので、自分の腸に悪い物を与えるわけにはいきません。

 

慎重に、いくつかのオリゴ糖を比較して、質の良いものを選ぶように注意しました。

 

ただ、あまりにも多くのオリゴ糖があって、どれから試そうか迷ってしまったので、「日本で1番売れている」オリゴ糖から試すことにしました。

 

1番売れている = 多くの人が効果を実感している

 

ということだと思ったからです。

 

1番売れているオリゴ糖は「カイテキオリゴ」という銘柄

調べてみると、1番売れているオリゴ糖は、北の達人コーポレーションという北海道の会社が製造している、「カイテキオリゴ」という商品でした。

 

カイテキオリゴは、特許出願している「EOS(イオス)理論」に基づいて作られているから、実感度が高いのだそうです。

説得力があるなと感じて、まずは取り寄せてみました。

 

カイテキオリゴが届いて早速お試し開始!

カイテキオリゴの全成分・原材料は?

カイテキオリゴは、注文して数日後に、ポストへ投函されていました。

開封してみると、詳しい説明書と一緒に、袋に入ったカイテキオリゴが出てきました。

成分表を確認してみると、下記の通りでした。

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ糖、アカシア食物繊維、イソマルトオリゴ糖、環状オリゴ糖と、腸に良さそうなものばかり入っていて、期待が高まります。

 

ちなみに、賞味期限は、1年半以上、先のものが届きました。

 

ネット通販で購入すると、賞味期限が確認できないので、不安なことってありますよね。

 

つい先日も、クレンズスープを大量に購入したら、賞味期限まで6週間ほどしかなく、泣く泣く食べきれずに捨てるハメになりました……。

 

カイテキオリゴは、賞味期限までしっかり長い期間がある、新しい商品が届いたので、ホッとしました。

 

カイテキオリゴの味は?…想像よりおいしい!

さて、カイテキオリゴが到着した日の夜、寝る前に、付属のスプーン1杯分(5g)をすくって、そのままなめてみました。

「おおっ〜、、、おいしい!」

 

もっと、ガツンと白砂糖のような甘さを想像していましたが、カイテキオリゴの甘さは、とってもナチュラルで、おいしい!

 

私は、白砂糖は、血糖値を上昇させるので、摂りすぎにはいつも注意しています(あっという間に太ってしまいますからね!)。

 

しかし、オリゴ糖は、その半分〜10分の1程度しか、上がらないそうで、安心して甘みを楽しむことができました。

 

しかも、オリゴ糖は、虫歯の原因にならないどころか、虫歯予防にも効果があるのだとか。

 

だから、夜寝る前でも、抵抗なく取り入れることができました。

 

飲んだ翌朝、お腹がグルグル動くという奇跡

さて、驚いたのは、その翌朝です。

 

朝起きると、どうも、お腹の調子が違います。

 

「グルグル……、グルグル……」

 

と、“腸が動いている”感じがするのです。

 

私のお腹は、いつも沈黙ばかりで、冷たい水を浴びるように飲んでも、お返事してくれないほど。

 

「ちゃんと生きているのかな?」

 

と心配になるほど、“シーン”としています。

 

それなのに、急にグルグル動き出したので、

 

「もしかして、これってオリゴ糖の効果?」

「でも、いくらなんでも、早すぎるか」

「何か、食あたりしそうなものでも食べたっけ?」

 

と、一人でいろいろ考えてしまいました。

 

しかし、改めて、付属のパンフレットを読んでみたら、

 

「1回にたくさん摂りすぎると、善玉菌が急激に活性化して、お腹がゴロゴロすることがある」

 

と書いてありました。

注意書きに書いてあるくらいですから、実はオリゴ糖の即効性には、すごいものがあるのかもしれません。

 

朝食後、ドバッと出すぎてびっくり

グルグル動いているお腹を気にしつつ起床して、いつも通り、ヨーグルトとフルーツの、軽い朝食を取りました。

 

ヨーグルトには、カイテキオリゴをかけてみました。

プレーンヨーグルトにかけたのですが、ほんのりした甘みが加わって、おいしくなりました。

 

その後、出掛ける予定もあったので、サッと食べ終えて、食器を洗っていると、ここでまた……!

 

「グルグル……、グルグル……」

 

と、お腹が動いているのです。

 

そして、どうも、トイレに行きたくなってきました。

 

私は普段、普通の人のように、朝、お通じがあることなんてありません。

 

だから、朝からトイレに行くことは、想定しないスケジュール感で、朝の準備を進めています。

 

この日も、トイレにこもったら遅刻する、というギリギリのタイミングでした。

 

「時間もないのに、困ったなあ」

 

と、正直戸惑いながら、トイレに座りました。

 

すると、、、座ってすぐに、

 

「ドバーーーーン」

 

と、出たのです。

 

そもそも、普段なら、座ってすぐに出ることなんてないのに(1時間以上、トイレにこもったこともあります)、座った瞬間に、勝手にドバーーーーンと出たのです。

 

しかも、その量がすごい!

 

恐る恐る様子をうかがってみると、妙に普通のものより、色が黒い。

 

「あっ、これは宿便が出た」

 

と、ピンと来ました。

 

ふと見ると、ポッコリしていたお腹がペタンコにへこんでいて、二度見してしまいました。

 

—— あのポッコリの中身は全部、宿便だったのか…!

 

「出すって気持ちイイーーー!!」

 

という、あのCMの気持ちが、初めてわかった気がしました。

 

どうせまぐれだろうと思った

しかし、私は、宿便をため込み始めて歴が長いので、たった1回、快便だったらからと言って、ぬか喜びはしません。

 

まぐれの可能性が多々ありますし、肝心なのは、ずっと宿便がたまらない腸をキープすることなのですから。

 

しかし、最初にドバーンと宿便らしきものが出てから、なんと、コンスタントに毎日、お通じが来るようになりました。

 

「うそでしょ」

 

という気持ちでいたのですが、聞いた話では、

 

「宿便の出し方に成功すると、それで腸がリセットされて、快便になることがある」

 

そうなのです。

 

私はラッキーなことに、カイテキオリゴがきっかけになって、腸がリセットされたようです。

 

何に入れてもおいしい

癖がなくて、ふんわりとした自然な甘さのカイテキオリゴなので、いろいろなものと一緒に味わって試してみました。

 

今までに試したものは、

コーヒー

紅茶

白湯

牛乳

青汁

ココア

ヨーグルト

野菜ジュース

フルーツにかける

ドレッシングに入れる etc.

 

思った以上に、何に入れても違和感がないので、驚きました。

 

普通の砂糖以上に、使いやすいかもしれません。

 

飲んでいる限り宿便が一生たまらない予感

カイテキオリゴを飲んでいると、毎日、お通じが来ました。

 

今までは、一度ドッサリ出せたとしても、継続性がないのが難点でした。

 

しかし、毎日毎日、コンスタントに良いものを生産できているので、自分でも不思議になったくらいです。

 

すべての人が同じような結果が出るとは思えないので、私の腸とカイテキオリゴの相性が、ドンピシャに良かったのだろうと思います。

 

オリゴ糖(カイテキオリゴ)のメリットとデメリット

メリット

(1)簡単さ&手軽さでは断トツのナンバーワン

正直、「こんなに簡単な宿便の出し方があったんだ」と拍子抜けした程、カイテキオリゴの出し方は簡単です。

 

ただ、粉をスプーン1杯摂るだけなので、簡単さ・手軽さでカイテキオリゴに勝るものはないでしょう。

 

(2)味がおいしい

宿便がしっかり出てくれさえすれば、どんなに激マズであろうが耐えられる自信がある私ではありますが、やはりカイテキオリゴのように、味がおいしいとホッとします……。

 

「オリゴ糖」というくらいだから、甘すぎたらイヤだなと思っていましたが、ナチュラルなふんわりとした甘さで、素直においしいと思えました。

 

(3)何にでも合うので飽きない

続ける上で、味に癖があっては飽きてしまうし、かといって、サプリメントや錠剤は、毎日続けるのが面倒になったりします。

 

そういう意味では、何にでも合うカイテキオリゴは、とても続けやすく、飽きません。

 

(4)甘いけれど血糖値を上げない(=ダイエットを妨げない)

カイテキオリゴのオリゴ糖は、甘味がしっかりあるのに、血糖値が上がりません。

 

腸まで届いて善玉菌のエサにはなりますが、体にほとんど吸収されないので、ダイエットを妨げないのです。

 

ダイエット中に、ちょっと甘いもの楽しみたいときにも、カイテキオリゴをなめると幸せになれます。

 

(5)毎日、お通じが続く

やはり、一番うれしかったのは、カイテキオリゴを摂っているだけで、毎日コンスタントにお通じが続いたことです。

 

宿便の出し方に悩んだ年数が長ければ長いほど、この喜びは、ひとしおだと思います。

 

自分の腸の力を諦めなくて良かった、と心底思った瞬間でした。

 

デメリット

(1)数時間で効くことはない

今までに試したことがある下剤は、飲んで半日以内に効果が見られました。

 

カイテキオリゴは、下剤とは違うので、飲んで数時間後に効くということはありません。

 

例えば、「明日から旅行だから、今日中に宿便を出したい」というようなケースには、カイテキオリゴは不向きです。

 

(2)摂りすぎたら少しゆるくなった

カイテキオリゴの味がおいしいので、調子に乗って、何にでも入れてみたら、摂りすぎになってしまったようです。

 

なんと、万年便秘症で、自力で排便すら難しかった私なのに、何十年ぶりかにユルユルのものが出ました。

 

私のお腹は、いつもはウンともスンとも言わないので、逆に感動すらしてしまいましたが……、摂りすぎには注意が必要かもしれません。

 

説明書に書いてある通り、5gを1日に数回飲むだけで、十分に効果があります。

 

カイテキオリゴの総合評価は★4.3!

出た宿便の量 4
即効性 4
継続性 4
安全性 5
使いやすさ 5
価格 4

カイテキオリゴは、一番売れているオリゴ糖というだけあって、効果も、安全性も、使いやすさも、とてもバランスが取れていたと思います。

 

正直なところ、本当にオリゴ糖なんていう、甘っちょろい方法で、私の長年の宿便が出るのだろうかと、若干疑っているところもありました。

 

しかし、こういう、体に負担をかけずに、自分にとっても面倒さがない出し方が、あるんですね。

 

私にたまたまピッタリと合っただけかもと思いましたが、ネット上での評判や、売上を見ると、オリゴ糖の力はすごいのだなと、改めて感心してしまいました。

 

他の宿便の出し方と併用することもできるので、宿便の出し方に取り組んでいる人は、試してみても損はないと思います。

 

※後日談

翌日にドバーーーーンと出た便ですが、よく考えてみると宿便ではなかったようです。

 

本当の宿便はファスティングをする事で出す事ができました。

 

↓本当にでた宿便は下のリンクからチェックして下さい。↓

【閲覧注意】宿便の出し方の中でも本当に出た方法はこれでした

お茶、薬、腸内洗浄、オリゴ糖、黒酢

宿便が出そうなものは片っ端から試していきました。

全部を実際に試した中で、ついに本物の宿便を出す事に成功

私が実際に出す事が出来た宿便の出し方を公開しています。

実際の宿便とその出し方を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*